1ヶ月に1回は点検を(^○^)

夏休みも終わりこの夏は暑かったので・・・クルマのトラブルも多かったようです\(◎o◎)/!

最近では車の性能が良くなっており故障件数は減る傾向がありますが・・・タイヤのパンクが増えているそうです。日本自動車連盟(JAF)によるとパンク救援は昨年度は36万件余りと過去最多を記録し。JAFは、セルフ式ガソリンスタンド(GS)の増加で空気圧点検がおろそかになっているのではないかとみて、注意を呼びかけているようです(*_*)

JAF(会員数1855万人)によると、昨年度のパンクによる救援は36万1942件。活動を始めた1963年度以来最も多く、10年前と比べ5万3506件(約17%)増え(≧◇≦)。

全体に占めるパンクの割合は10・3%から15・5%に上昇。発生場所別では一般道が92・3%で、高速道路は7・7%、月別では夏休みで遠出する機会が増える8月が最も多く、3万6494件と全体の約1割を占めるそうで!!!。

全国のセルフ式GSは今年3月末時点で9728店と全GSの3割を占め、年々増えている。JAFは「身近な車の点検所であるGSで専門的な知識を持った店員との接触が減り、タイヤの点検回数も減り。その結果、空気圧不足の車が増え、パンクが増える」のではないかということです。

Car Change A1 kashihara
◆◆◆  by I-NU-I☆  ◆◆◆

関連記事

PAGE TOP